10月20日(火)県内各所において「第6 回自転車盗難防止キャンペーン」が開催されました。

今回のメイン会場は国府津駅前で、神奈川県警察等の協力を得て、街頭啓蒙活動や駅前に放置されている自転車に確認カードをつける作業を行いました。
(1週間経過しても確認カードが外されていなければ撤去となるそうです)

当協会の会長は「今後も継続して自転車防犯登録の必要性を訴えていくと同時に、このようなキャンペーン等を利用して盗難抑止に努めてまいりたい」と挨拶されました。