自転車の盗難件数は年々減少傾向にありますが、依然として高い状況です。
被害にあった約60%の自転車は鍵をかけていない状況でした。
そうした中で、自転車の盗難を1件でも減らせるよう県防犯協会連合会、県警察の協力を得て、県内の小中学生を対象に自転車の盗難防止啓発ポスターを募集したところ287名の方々がご応募され審査を行い、7名の方々が入選されました。
受賞者の方々、ご入選おめでとうございます。

入選者表彰式は、平成26年8月19日神奈川県警察本部で行われ、受賞者及び父兄の方々、学校関係者、神奈川県警察生活安全課、(公社)神奈川県防犯協会連合会が出席し式典を行ないました。

今回入選された作品は、プラスチック製のポスター(12,000枚)、とウエットティッシュ(133,200個)に印刷して10月頃より県内各地で掲示や配布を致します。



平成26年8月19日 表彰式の模様