トップページ 防犯登録カード作成方法 販売した登録済自転車が返品されたときは

・読みたい項目をクリックしてください。

Q12 登録済自転車が返品され、その自転車を別の人に販売したときは?

Q13 防犯登録された自転車がクレーム等で返品され、別の自転車と交換したときは?

Q14 登録済自転車が返品され、その自転車をメーカに返品したときは?


Q12 登録済自転車が返品され、その自転車を別の人に販売したときは?

① 返品された自転車を再販売するときは、所有者が変わりますので、必ず、新たな登録番号で自転車防犯登録カードを発行してください。

② 新たに発行した自転車防犯登録カードの右下欄「旧防犯登録番号」及び「旧所有者」に返品前に登録されていた登録番号・所有者を必ず記入してください。

記入例:Q10 県内の防犯登録がしてある自転車を譲り受けた人から、防犯登録(再登録)の申し出があったときは?を参考にしてください。

注意:返品された自転車に付いていた登録番号で、新所有者(返品された自転車を購入された人)に自転車防犯登録カードを発行すると、重複登録(同一番号を2人の所有者に発行)となります。



Q13 防犯登録された自転車がクレーム等で返品され、別の自転車と交換したときは?

① 防犯登録された自転車がクレーム等で返品され、自転車を交換したときは、新たな登録番号で自転車防犯登録カードを発行してください。

記入例:Q1 自転車を販売したときなどの登録カード記入要領を参考にしてください。

② 返品された自転車の自転車防犯登録カードを投函した場合は、「自転車防犯登録変更(訂正)届」で登録番号の抹消を行ってください。

注意:「 自転車防犯登録変更(訂正)届」で提出した登録番号は再使用できません。



Q14 登録済自転車が返品され、その自転車をメーカに返品したときは?

返品された自転車をメーカーに返品した場合は、「自転車防犯登録変更(訂正)届」で登録番号の抹消を行ってください。

記入例:Q25 防犯登録がされている自転車を廃車処分するときは?を参考にしてください。

注意:「自転車防犯登録変更(訂正)届」を提出した際には、防犯登録標識(シール)を破棄してください。